歯列矯正日記2 〜装置取り付け。痛みは?どんな感じ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人生

前回のお話はこちら

念願の病院を決め装置取り付けの日がやってきたdeci。
ここで予想しなかった出来事が待ち受けていた!
果たして無事に装置はつけられるのか?!

■検査するまで

2018年6月の初旬に病院を決めました。
そして検査の予約を取りました。予約はすぐ取れたので電話をした週末に検査をすることになりました。

■検査当日

検査当日受付を済ませ顔を固定してその顔の周りをグルグル回る機械(多分レントゲンw)で写真を撮ったりスライムみたいなやつで歯形をとったり一眼レフで顔の写真(正面と横顔)を取られたりしました。
お会計は3万円ほどでした。ここは歯科によって色々みたいですね。

■装置をつける当日

当日は普通に過ごしてました。むしろワクワクがとまらねぇ。
あの装置が自分の歯につくのかぁ〜どんな感じやろ?的な。楽観的でした。
当日支払い予定でしたので札束を握り締め病院へ向かいました。
医院が銀行振り込みに対応していなかったのでdeciは一括現金払いでいきました。
そんな大金ないよ!と言う方はデンタルローンとかもあるのでご活用ください。
この辺りは医院によって変わるので気をつけてください。

■装置取り付け〜それから

受付で支払いを済ませ、ようやく装置取り付けです。
上の歯のみ先につけました。多分噛み合わせが深かったのでまず前歯を上に上げ噛み合わせがよくなってきたら下の歯に装置取り付けです。
つけた感じは違和感がありましたが特に痛みもなかったです。
こんな感じです。
2018.8の歯並びです。装置取り付け日に撮影したものです。
我ながらすごい歯並びですよね。

■激痛が・・・

若い女性, 女の子, 懸念, 残り, 枕, ピンク, カップ, 心, 病気, 痛み, 休憩, 人間, 髪

装置を取り付けた夜になんともいえない痛みがありました。
ご飯を噛もうとすると激痛でした。
噂には聞いていましたがまさかここまで痛いとは思っていませんでしたw
装置取り付け3日めくらいまでは硬いものが一切食べられなかったです。
これが後2年半も続くのかと思うと正直ガクブルw
あとは歯の表に装置がついている違和感。これ違和感だと思っていたんですが口の中の粘膜を傷つけて何度か出血したり口内炎ができたりしました。
こうやって文字に起こすと怖いんですが私が大丈夫だったので皆さんはもっと大丈夫だと思います。(私は痛みにとても弱い生き物w)
一応歯科用の保護剤(ワックス?)があるのですがべたべたするしよく取れるので私はあまり使わなかったです。米粒くらいを取って口内に当たる装置に付けます。

矯正用のワックス

■調整後、食べられたもの

  • おかゆ
  • フワフワのパン
  • 刺身
  • 茹でてやわやわの野菜
  • すごく細かく切った肉

■食べづらいもの

  • 大きいおにく
  • 葉っぱ系
  • えのき
  • ねぎ

とにかく装置の隙間という隙間に挟まるのでどれも食べづらいです!

心折れそうなとき~

  • 歯並びのいい有名人の画像を見まくる
  • 楽しいことをする(カラオケとか)
  • 友達に電話する
  • 食べるのを辞める(2~3日くらい多弁なくても生きていけますw)
  • 歯並びがよくなった自分を想像する

この付けたてあたりが一番心が折れそうなんですよね…
なのでこんな感じのことをして気を紛らわせていました。

3へ続く

タイトルとURLをコピーしました