眉アートメイクしてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容

※deciの主観が主ですので観覧は自己責任でお願いします。また医師の診断を元に適切に処置を受けるようお願いいたします。

■眉アートメイクとは

眉のアートメイクとは医療行為に当たりますのでクリニックでの背術になります。

簡単に言うと数年で落ちるタトゥーのような感じです。眉の形に合わせて流行の眉や黄金比を用いて綺麗な眉毛を描いてくれます。

■こんな方におすすめ

メイクの時にうまく眉毛が描けなかったり、元々の地眉毛が薄かったりする方。

deci
deci

眉メイクが大変ならアートメイクはおすすめ!!

■きっかけ

きっかけはdeciの眉がゲキ薄だったからなのです。
というか毛は生えていますが一本一本が細く産毛のような感じとでも言いましょうか…
眉毛が薄いためメイクがとっても面倒…いちいちペンシルとパウダーを駆使して毎朝一生懸命描いていました。
そんな時に友人に眉ティントなる存在を教えてもらい
最初は気軽に買える眉ティントをやっていましたが3日くらいしか持たず、ティントに変わる方法を探したらアートメイクなる手法を発見。早速受けてみることにしました。

■タトゥーとの違いは?

タトゥーとの違いは深さです。画像のように皮膚の浅い部分に針を入れるのがアートメイクです。

■施術まで流れ

カウンセリング→眉の形決め→
施術→1ヶ月後再びカウンセリング→施術
(基本的にアートメイクは2回で1セットです)
カウンセリングで普段困っていることやこんな形にしたいなどよく相談してください。
好きな芸能人の眉の切り抜きを持っていくのも良いかも!

■ビフォーアフター

1回目ビフォー

deciはとっても地眉が薄いのです。これでも描いているつもり。

1回目アフター

立派な眉毛になりました。

2回目ビフォー

アートメイクがかなり落ちてしまい薄ら眉。所々色が入っていない状態。

2回目アフター

綺麗に色が入りました!ゲジ眉ですが1週間ほどで薄く馴染みます。

■施術について

眉に麻酔を塗って針で一本一本毛並みを描いてもらう感じです。
痛みは個人差があるようですがdeciは2回目は結構痛かったけど我慢してしまった。痛かったら麻酔もうちょっとしてくれるみたいなので我慢せずに言いましょうw

■体験者は語る、メリットデメリット

<メリット>
朝のメイクが楽になる
眉毛の形で悩まない
プールや海に行っても眉毛が落ちない

<デメリット>
施術中・後に少し痛みを感じる(個人差があります)
料金が高い

deci
deci

deciはやってよかっと思う。朝のメイクが劇的に楽になったから。眉薄い人にはほんとにおすすめ!

おまけ半年後

2回施術でちゃんと色が残っているので朝のメイクはパウダーさっさーで終わります。スッゲー楽。

タイトルとURLをコピーしました